構築で注意すること


パソコン画面いざ、コンテンツマネジメントシステムで複数サイトを管理しようとしたとき、選んだシステムによっては、思ったような構築方法がとれない場合もあります。特に、オープンソースのコンテンツマネジメントシステムは、いろいろなことが自由にできそうにも思えますが、WordPressにできることが、ほかのコンテンツマネジメントシステムではできない、ということもあります。例えば、WordPress以外によく使われているjoomla!では、複数ドメインの指定ができません。WordPressもプラグインを追加しなければ独自ドメインでのマルチサイト運用ができないので、サブディレクトリ型以外での運用を考える場合は注意が必要です。

また、htaccessの設定やDNSの設定など、通常サイトを構築する際には触れることのない項目の設定も必要になります。WordPressであれば、多くの人が複数サイトの運用設定をしていて、トラブルが起きた際の対処法も解説されていますので、検索してみるとよいでしょう。どうしても、わからなくなってしまった場合は、思い切って、制作会社に依頼する、という方法もあります。

すでにあるサイトをマルチ化しようとすると制限がでて、望む形での複数サイト管理ができなくなってしまうこともあります。いくつかのサイトを運営しようと少しでも考えているなら、構築するときに、必要な機能として、あらかじめ導入しておくのも1つの方法かもしれません。