サーバで注意すること


ブルーの背景1つのコンテンツマネジメントシステムで複数サイトを運用しようとするとき、まず、注意しなければならないのはサーバの機能です。サブディレクトリ型であれば、ほとんどのサーバで設置が可能ですが、サブドメインや独自ドメインでの運用を考えた場合は、それぞれのサーバの機能を確認しておく必要があります。比較的安価でレンタルできる共有サーバの場合、サブドメインや、複数の独自ドメインが登録できるマルチドメイン機能が使えない場合があるからです。また、コンテンツマネジメントシステムを使用するには、データベースが利用できるサーバが必要です。月額料金が安いからと契約せず、使用できる機能を確認するようにしましょう。もし、誤って申し込んでいたとしても、プランを変更することは、多くのサーバ会社で可能ですので、プラン変更手続をするとよいでしょう。

また、複数のサイトを運用していると、画像などをアップし続けたときに、思いのほか容量を必要としてしまうこともあります。多くのサーバ会社のプランでは、心配はありませんが、メールのみなどのプランを契約している場合は注意が必要です。

コンテンツマネジメントシステムを活用したサイト構築については、ほとんどのサーバに設置の説明等が記載してあります。特にWordPressは自動インストール機能が付いているところもありますので、有効活用して、インストール時の手間を省くのもよいでしょう。